パチンコ150台稼働停止!?その時の現場の空気

パチンコ150台稼働停止!?その時の現場の空気
Pocket

システムを更新してしまって今まで出来ていたことができなくなり、何日か記事もかけませんでした・・・

Windows10にしたときのタブレットモードを思いだして、イライラしながら調べてなんとか記事をかけるようになりましたが

文字の色付けとか全然わかんないんですけど笑 

*分かりました!が段落ごとか・・

もう調べ疲れましたよ~

誰か教えてください。。ちなみに私は業界関係のブログを書いていいることを誰にも教えていません!全て一人でこそこそやっています笑

なんか自分の書いた字や文章を見られるのが恥ずかしいので、今後も教えないんだろうなと思いますけど内心、TH軍団とかいう意味わかんないブログおもしろい!って知り合いに言われる日が来たら楽しいな。って思います!

では本題です

大変です!!

新台入替の検査時に釘シートの提出を求められ、無承認変更の疑いでパチンコ100台の稼働を停止させられました!!!

処分については後日所轄から連絡がありますが、まだどうなるかわかりません!

なんてことが今、全国で起こっています・・

そもそも釘は触ってはいけませんし、検定切れの機械も置いていてはいけません。また、

等価交換も本来なら成り立たないはずです。

稼働停止や営業停止になっているホールはその中の何かを守っていないホールであって、法令を遵守しているお店からしたら当たり前のことなんです。

と、綺麗事はここまでにして

今かなりの店舗数でパチンコを中心に稼働停止を余儀なくさせられています。

ですので、この記事を見ていただいた方には今一度気を引き締め直してほしいところです。

原因(推測)

・釘シートと実際の釘の状態を照らし合わせ、明らかに相違している。

・検定、認定期間が過ぎている。

・本来ある部品が欠落している。

・釘調整をしている証拠を内部告発された

・釘シートのない機械の取扱説明書が店舗にない。

どれも目をつけられたら終わりですよね!

また、私の情報では辞めた人間の内部告発が流行っているらしいです。念書を書かせたほうがいいかもしれませんし、今まで以上にコンプライアンスを徹底する必要があるかもしれません。

あとは、上でも触れましたが等価交換を行っている店舗を集中的に取り締まっているそうです。

生安本部の方が言われるには、やはり等価交換は好ましくない。

そのこと自体が射幸性を煽っているので、集中的に取り締まることは致し方ない。

ということをこっそり仰られていました。

現実にこれから処分が確定して、突如営業停止になるホールが出てくると思いますので皆様お気をつけください。

また、近隣ホールの皆様は ざまあみろ~とここぞとばかりに粗利を揚げましょう笑