パチンコメーカーに設定付き機の苦戦理由を聞いてみました!

パチンコメーカーに設定付き機の苦戦理由を聞いてみました!
Pocket

いきなりですが皆様に質問です。

設定付きパチンコが検定を取得し、市場に出回ってから約何ヶ月経ち何機種が発売されたでしょうか?

なんだかんだ言って結構リリースされてるいるんですよね。鬼武者のように新基準機だが設定はついていない。という機械ではなく純粋に設定を搭載している機械です。

しかしほとんどが既存である機種の焼き回しで設定を搭載しましたとか、あの復名機の刻版です!だとかあまり打ち手側が期待して、新台だ!!打ちて~と思えるものがなかったと思います。

なのであまり印象に残っていないという方が多いかと思います。

客の反応

当初、設定付き機が導入される時に言われていたのが情報力がある若者たちの反応やどのような客層が好んで打つか?しっかりとした利益は取れるのかなどかなと思います。

ではどうだったでしょうか?

ネットの情報収集を駆使した若者たちの反応は決していいものとは思えません。答えはズバリ設定1ばかりだからです。

なぜか。1でも利益が取れないからです。

5台は入れないと利益が取れないとエラそうにおっしゃるエセコンサル様も沢山いたそうですが、それは稼働をつけるためですか?多大数導入していてアウトがあればよっぽどのクソ基板じゃなければ安定しますよー

基本的には機械は1台単位でも利益が取れなきゃゴミです。

稼働が落ちてからバラで設置することになった時、赤字確定の機械をいつまでも置いておけないですからね。

その時点でもう先が見えてしまっていますよね。そこまで考えてものを言って欲しいものです。

そのことが全ての客層に設定機というものに悪いイメージをつけたのではないでしょうか?

確定演出も出るバランスがよくないという話も聞きました。

やはりそういった設定別での良い出玉グラフの作り方や確定演出の出現バランスといったものは、まだまだパチンコメーカーではノウハウがないのでしょうか?

営業マンに聞いてみた

このことをそのまま某メーカーの人間に問いたところ・・・

勉強不足でまだまだ改善余地があります。とのことでした笑

私たち現場は設定付きを買う以上、釘を触らない前提で買っている!(建前)

とにかく設定1で鬼のように利益が取れて設定6で限界まで放出する機械をつくってくれ!と皆様の意見を言っておきましたのでご安心ください。

期待をしているからの意見ですので、メーカー開発の皆様よろしくお願いいたします。