全台設定6にしてみた

全台設定6にしてみた
Pocket

 

スロットユーザーの皆さんにとっては設定6を打つことが、どれだけ難しいことかご存知だと思いますが先日、私のホールの1店舗で(小型店)全台設定6にして営業をさせてみました笑

 

images

 

その理由としては10月のスロットの利益が意外と確保できていたことと、新台が少なかったので予算が余っていて、還元しようか!となったからです。

 

年に1,2回こういった奇跡的な状況が起こります。但し、

 

告知はしない。
 
全6は20円のみ
 
平日に行う。
 
常連客にもバラさない。気づかれなくてもそれはそれで構わない。
といったルールで常連のお客さんに還元しようといった、真面目なハウスイベントでした。
その店舗は20円スロ約200台の店舗で、恐らく通常稼働でいけば余剰分の予算をいい感じに放出できる計算でした。

 

前日準備

 

さあ、明日は全6やるから打ち直し頑張って~

 

ビビって6以外いれるなよ~
と煽りを入れて、店長たちが直前でビビるのを制止する私。笑
200台の打ち直しって結構めんどうです。とくにユニバ系のアレなんとかならないですかね。

 

営業当日・・

 

ジャグラー・パルサーはもちろんバジリスク絆とかのAT機も全体的に差枚が出ていい感じ。

 

なにがいいかというと、常連客が出しているんです。

 

これが還元の一番の目的ですからね!

 

たしかにライターイベント等をうつと集客はできます。

 

ですが、イベントとはいえ本当に還元したいところは毎日来てくれる常連なのである意味告知なしの店内イベントは本来あるべき姿ですね。
夕方になるにつれてどんどん店長の顔が引きつっていましたが、大丈夫です笑

 

話は飛びまして

 

営業が終り結果はなんと・・・
12割で少しの赤字でした笑
出そうとすると出ない、抜きにかかると出るという営業あるあるでした。。

 

聞いた話によると6確定の演出が出たと喜んでいる人がいたり、負けた人も当然いますがまた余裕があればやってもいいんじゃない?と思いましたね。

 

今回はなにがよかったかというと、やはり告知をしないで行ったことだと思います。

 

イベント日にはここまで思い切った設定配分できませんからね。この割数は奇跡的な数字ですが次回は大赤字でしょう。

 

またいい結果でしたらご報告します。
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村